Hana Ho'omaluhia ~「平和で静かな場所の魔法」

深い悲しみや心の傷、苦しみを癒すヒーラーです 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インナーチャイルドヒーリングのご感想頂きました

A HAPPY NEW YEAR!! 皆様 2010年もどうぞよろしくお願いいたします。

私はお正月はロサンゼルス郊外で過ごしていました。
皆様はどんな休暇をお過ごしでしょうか?

今年はじめの記事は、川崎市在住の女性から頂きましたご感想を掲載したいと思います。
掲載のご了承を得ておりますので、これからインナーチャイルドヒーリングを受けてみようか
考慮中の方はご参考にご覧下さい。
今はメニューからはずしておりますが、今年後半メニューに取り入れていく予定です。
特に幼少の時分に 辛い経験があったという自覚のある方、今子育てがとても辛い方にお勧めです。

インナーチャイルドヒーリングを受けさせていただきました。
最初はヒプノセラピーのように催眠状態になってビジョンを見るのだと思っていたので、ビジョンを見るのに苦手意識があるのでどうかな・・・と思っていましたが、催眠とは違うとのことで、安心して受けることができました。

どこが違うのかというと、潜在意識で見るのではなく、顕在意識で見ることです。
想像でOKなところが、安心感でした。

ゆったりとソファーに座って、ぼんやりしてSummerさんに誘導され、答えていきます。

インナーチャイルドに会いに行きますが、インナーチャイルドがどんな姿形をしているのか、ちっともわかりませんでした。

そして、インナーチャイルドちゃんに言いたいことは?と聞かれ、別に何も・・。

そして、インナーチャイルドちゃんから言いたいことは何だと思いますか?と聞かれた時も、別に何も・・・。

思考が真っ暗。ぜんぜんわからないのです。

今までヒプノセラピーなどを受けた時には、このように何もわからないし、見えないと、プラクティショナーの方に悪いな~・・・と、罪悪感を持ったものでした。

でも、今回は違いました。
何もわからない事も、答えなのだとわかったからです。

インナーチャイルドちゃんの姿形がわからない、掛ける言葉も無い。
いかにチャイルドちゃんに無関心だったことか。

そんな風だから、チャイルドちゃんは私のことが誰だかわからない。何も言ってくれない。わかっていたとしても、長い間放っておかれたものだから、スネてる。
馴染みがないのだから、しょうがないですよね。

等ということがわかりました。

確かに、今までインナーチャイルドのことは見て見ぬふりというか、まったくの無関心でした。

このことに気づけたので、すごく貴重な体験だったと思います。
毎日会いに行って、少しずつチャイルドちゃんと仲良くなれたら、私自身の深いところの心の傷が癒されていくのですね。

ちょっと楽しみに、毎日会いに行きます。

どうもありがとうございました。


★エンジェルリーディングは9日までお休みしております。それ以後の
日程でメニューからお申し込み下さい。

スポンサーサイト

テーマ:わたしの心 - ジャンル:心と身体

体験談 Testimonies | コメント:0 | トラックバック:1 |

インナーチャイルドヒーリング体験談2

インナーチャイルドヒーリング対面90分コースを2008年12月にお受けくださった方の
インナーチャイルドヒーリング体験談をご自分のブログで書いていただきました。
素敵な文章で綴ってくださっていますので、是非ご覧下さい。
リンクの許可は頂いております。

テーマ:AC(アダルトチルドレン) - ジャンル:心と身体

体験談 Testimonies | コメント:2 | トラックバック:0 |

インナーチャイルドヒーリング体験談1

インナーチャイルドスカイプセッション90分コース 2008年12月
Aさんの体験後のご感想 (掲載の許可は頂いております)

先日は、どうもありがとうございました。
自分でも、途中で何を言っているのか分からなくなってしまいましたが。

その後の経過です。。。
自分で言うのも何なのですが、私はずっと優等生で通してきました。
人当たりも優しくして、人に嫌われるのを必要以上に怖がっていました。
そうしなくちゃいけない、そうじゃないと自分はそこにいてはいけない、といった脅迫観念に捕らわれていたような気がします。

今の仕事(エネルギー療法士)を選んだのも、突き詰めれば、人に必要とされることで、自分の存在価値を確認したかったのではないか。だとしたら、それは自分のエゴではないかと悩んでもいました。
それが、あれから憑き物がポロッと落ちたように気が楽になって。
私は私で良いんだ。私がやりたいからやるんだ。そう単純に思えるようになっていました。
なんか自分でもビックリです。
それと、私が自身のインナーチャイルドに言ったセリフ。私がまっすぐ子供に伝えたいと思っていた言葉だったんです。
子供を行動や結果で見ないようにしよう。私たちの子供として生まれてきてくれた。その奇跡に、心から感謝して愛しもう。そう考えていたんです。
それに気づいたら、「あぁ、そうかぁ」と、理屈抜きに納得してしまって。
上手に説明出来なくて、申し訳ありません。
パズルの最後の1ピースがピッタリハマったような感じが一番近いでしょうか。
それらをひっくるめて、今はとても居心地がよいと感じます。

こんな感想で申し訳ないです。
ただただ、感謝です。
心からお礼を言いたいです。
本当に、どうもありがとうございました。

PCが使えない状況なので、携帯から打っております。
見にくい点等ありましたらすみません。

ご縁に心からの感謝を。。。
どうもありがとうございました。

テーマ:AC(アダルトチルドレン) - ジャンル:心と身体

体験談 Testimonies | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。