Hana Ho'omaluhia ~「平和で静かな場所の魔法」

深い悲しみや心の傷、苦しみを癒すヒーラーです 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒプノフェスタ2008

ヒプノフェスタ2008に行って来ました。

ヒプノセラピーとは?という事についてはこの記事では割愛致します。
ネットで検索されるとすぐ出てきますので、調べてみてくださいね。

今回のお客さんの層は比較的30代40代中心で、男性もちらほら見られました。
そこでのヒプノセラピーのセラピストさんたちは割とおしゃれな明るい方が多かったです。元気な方、静かな方いろいろいらっしゃいましたが、全体的にセラピスト&お客さんたちは、明るい感じでした。
個人セッションと違ってこういうイベントでのメリットは他の方と知り合いになれるということや、グループワークが出来る点です。また個人セッションを受ける前にヒーラーさんも直にどんな方か雰囲気など
がわかるので、いきなり行くのはためらわれる方にもいい機会だと思います。
会場では無料の講演&グループピプノが行われていると同時に有料の個人のヒプノ(別室)や有料のグループワークショップ(別室)が行われています。
そして、普通こういうヒプノセラピーというのは2時間ほどかかかり値段も安くないのですが、
この日宣伝では80-90%のディスカウント価格で受けられるというので、行ってきたわけです。
ヒプノ以外のヒーリングのブースも、2,3ありました。
朝一に行かないと 定員になり次第終了で受けられない事もあるので、朝一で申し込みが必要です。(午後から行くと ほとんど埋まっていますね)

私は幾つかお試しをやってみました。
1つのあるグループワークに参加したのですが。
とても 面白かったです! 勉強になりました。自分をもっと知る事ができました。
初めに4つのグループに別れたました。
そのグループは同じ気を持っている人同士に分かれたのです。
(どのように同じ気を持っているかどうか判定するのかは秘密です)
別れてみて はっきり それぞれのグループの気質が違うのが明らかでした。
びっくりしました。そして 自分のいるグループを感じ、他のグループの気を感じ、
今まで自分で自分のことは「定義として言葉として」わかっていましたが
自分とは違う気のグループを見て 体感として自分というものがどういう位置にいて
どんなものなのか、具体的にわかったのでした。
自分だけを見つめているよりも、他の人を見て自分を知るという体験ができました。
それによって 「あ、自分ってこれでよかった!」とか自分のいい所がすごく良く思えてきて、
自分を拒否したり受け入れがたかった自分の側面が、ポジティブに受け入れられるようになったのです。様々な収穫がありました。

ヒプノはセッション回数を重ねれば、重ねるほど、潜在意識からの
情報が与えられやすくなって行くのではないかと思いました。
疑問が解けたり、必要な情報が与えられたり、充実した1日となりました。
スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

イベント event | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。