Hana Ho'omaluhia ~「平和で静かな場所の魔法」

深い悲しみや心の傷、苦しみを癒すヒーラーです 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「どのくらい当たるの?」

「どのくらい当たるの?」というご質問をたまにいただきます。

マナカードリーディングは私が予言をするわけではないのです。よく占いのジャンルに振り分けられてしまっていますが、しかし、そのようにいうと一般にわかりやすいからそういうカテゴリーに入れられてしまう事がよくあります。
すべての問題の答えはその人の中にある、その答えをカードというツールによって探ってみようという事なのです。マナとは宇宙に流れるスピリチュアルなパワー。
そのマナとつながり、最も必要なメッセージを受け取る事もできるわけです!
ですから、カードを引いて見ると、潜在意識の底にあった事実が引き出されます。
決して 潜在意識は間違いません。潜在意識はちゃんと知っているのです。
それは、カードを使い込んでくると、体験的にわかると思います。
ご自分の潜在意識を信頼して引いてください。

ですが、注意する事も幾つかあります。質問の質ということです。漠然とした質問を投げかければ、漠然とした答えが返ってくるでしょう。投げかけたものが返って来てしまうのです。ですから 答えを解釈するのが難しいと思うときには、質問を具体的に変えるか的を絞る、或いは角度を考え直してみてください。
もうひとつの注意点は、ココロをオープンにするという事です。
たまに、恥ずかしいのでこんなことを聞くのはちょっと・・・と思うこともあるかもしれません。
そうなると、例えばこんなことが起きてしまいます。
本当は離婚を考えて、どうしたらよいのか悩んでいるAさんがいます。
でも言いづらいので「近々、引越しをしたほうがいいのかどうか迷っています」と言うとします。
このような 遠回しなアプローチをしますと、リーディングする側は、混乱します。
潜在意識は本当に聞きたいことと答えを知っていますからその 本当に聞きたかった答えのカードをAさんは引きます。
しかし リーディングをする私達は「離婚の問題」ではなく「引越しの問題」の答えとしてリーディングしようとしますから、Aさんにとっての適切な答えからは、ずれるかもしれません。

マナカードリーディングでは ~したほうがよい、~するべきだとこちらが
断言する事はないのです。マナカードのメッセージを私達はお伝えし、そこからご自身がどんな気持ちになるか、何を感じたかがポイントです。
カード自体にネガティブなカードはありません。

健康上の問題や、妊娠、金銭的な問題を聞いてみたいという方がいらっしゃるかもしれません。カードをその質問で引く事は自由なのですが、この点で真剣に悩んでおられるならばむしろ健康診断を受けるとかファイナンシャルの専門家に相談される事をお勧めいたします。
カードリーディングは、医師による診断、ファイナンシャルアドバイザーに代わる物ではありません。

未来の事についてですが、未来を判断するといっても、今現時点ではこうなるということはリーディングでみることはできますが、でも明日考えや、行動を大きく変えていけば結果もおのずと変化するということを念頭に置いて頂きたいと思います。
私はどちらかというと「 未来は○○であってほしいので、そうなるためにはどうしたらよいでしょうか?」という問いによって マナカードに背中を押してもらえるのでは?と思います。


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

マナカード manacard | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。